まつげエクステ商材を購入する

まつげエクステにオイルクレンジングは本当にダメなの?

まつげエクステ 商材 まつげエクステにオイルクレンジングは本当にダメなの?グルー
この記事は約3分で読めます。

まつげエクステ商材 Lashvista (ラッシュビスタ) のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今日は、まつげエクステとオイルクレンジングの関係について、お伝えしていきたいと思います!

 

はじめに

アイラッシュ業界では、オイルクレンジングをするとエクステが取れやすくなると言われて来ました。

 

ですが、最近ではオイルクレンジング可能なグルーも沢山出ていますね。

 

結論から申し上げると、弊社のグルーもオイルクレンジング可能です!

 

その理由は

弊社では、オイルクレンジングによってルーが取れることは無いと考えています。

 

その理由は、グルーをオフすることができるのは、有機溶剤(他の物質を溶かす性質を持つ有機化合物)であるリムーバーのみです。

 

オイルは有機溶剤ではありませんので、成分から考えると、グルーを溶かすということは出来ないのです。

 

実際に、オイルクレンジングをされているお客様でも、持ちが良い人は沢山いらっしゃいます。

 

では、なぜオイルクレンジングは持ちが良くないと言われているのでしょうか?

 

オイルクレンジングは持ちが良くない?

オイルクレンジング=持ちが良くないと言われている原因は何でしょうか?

 

おそらく、オイルがグルーを浮かせて落とすという考えから来ているのではないかと思います。

 

言われてみると、オイルは粒子が細かいので、浸透率が良いような気もしますが、グルーを溶かすほどの浸透率はありません。

 

それに、先ほども申し上げましたが、オイルは有機溶剤ではないので、やはりグルーを浮かせることは難しいかなぁ。。と個人的には思います。

 

洗顔においての注意点

洗顔において、オイルクレンジングよりもグルーが取れやすくなる原因は、熱いお湯でのすすぎだと考えています。

 

なぜなら、接着剤は熱に非常に弱いからです。

 

毎日、熱いお湯で洗顔をしている場合は、持ちが良くなくても不思議ではありません。

 

オイルクレンジング=持ちが良くないと考えられている原因のもう1つには、オイルをしっかり落とす為に、お湯で何度もすすいでいることが関係していると思います。

 

お客様には、オイルクレンジングに気をつけて下さい。とアフターアドバイスをする事が多いと思いますが、洗顔においてはお湯の温度への配慮が大切となります。

 

持ちを良くするためには、ぬるま湯での洗顔が理想です。

 

まとめ

今日は、マツエクとオイルクレンジングについてお伝えしてきました!

 

内容をまとめると・・

オイルでグルーを剥離することは成分上難しい
洗顔時は、オイルよりもお湯の温度に気をつける

 

長年に渡り言われている、マツエクとオイルクレンジングの関係。

 

様々な考え方があると思いますが、弊社のグルーはオイルクレンジング可能です。

 

グルーに関して、詳しくはこちらもチェックしてみて下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました